安定品質

自社工場を活用した社内一括管理
JASを取得した国産構造材を使用

自社工場で構造材製造

ウッドフレンズグループは、集成材製造、プレカット加工が可能な岐阜工場(森の工場)で製造された構造材を住宅に採用しています。
設計から木材加工まで完全管理すること、地域の木材を中心に活用することで確かなモノづくりをめざしています。

  • 集成材製造ライン

    節・腐れなどの欠点を除去し、良質な部分のみを組み合わせ、精度と強度が高められる「集成材」を製造しています。

  • プレカット加工ライン

    設計に沿って必要な長さにカットし、接合部を加工します。住宅の組み立て精度を向上させ、安定した品質を確保します。

集成材製造

木材はもともと水分を多く含んでおり、そのまま加工してしまうと狂い・割れ・反りが生じ、
また、節などにより強度にバラつきもあります。
集成材とは、含水率を1 2 %前後に乾燥させるとともに、木材特有の欠点を取り除いた板材を、
接着剤で再構成してつくられた、強度と品質の安定性に優れた木質材料です。

  • 1.天然乾燥

    桟積みをした山を一定期間、屋外で自然乾燥を行い、板材(ラミナ)毎の含水率のバラツキを小さくし、人工乾燥時の品質の安定と乾燥時間の短縮をはかります。

  • 2.人工乾燥

    約80℃の乾燥室に数日間入れ、板材(ラミナ)に含まれる水分の量(含水率)を、木材の強度が高く、安定性の高い12%前後にします。

  • 3.等級分け

    グレーディングマシンで強度を、又マイクロ波含水率計で水分量を、すべての板材(ラミナ)1本ずつ測定します。強度不足や水分量の多い板材(ラミナ)を外して、強度別に色をつけて等級分けを行います。

  • 4.モルダー

    外周を正確にそろえた刃物を高速回転させたモルダーを使い、グレード分けされた板材(ラミナ)の厚さと幅を正確に削り、全ての寸法を合わせます。

  • 5.接着剤の塗布

    板材(ラミナ)全体に必要量の接着剤を均等に塗布します。塗布もれ、ムラが発生した場合は自動でラインが停止し不良品の発生を防止します。

  • 6.積層プレス

    接着剤を塗布した板材(ラミナ)を積み重ね、上方から圧力をかけ必要な断面寸法にします。1回のプレス時間は30分前後です。

  • 7.仕上げ検査

    最終工程として、表面精度や断面と長さ寸法の確保及び外観を整える為、高性能なモルダーで四面仕上げを行います。同時に品質検査と表示を行います。

  • 8.品質の抜取り検査

    製品の安定した品質を確保するため、曲げ試験、煮沸剥離試験、浸せき剥離試験、ブロックせん断試験、含水率試験を定期的に行います。

集成材のしくみ

集成材は、節・腐れなどを除去し、良質な部分のみを組み合わせることによって高い基準で一定の品質を保ちます。
また、木がたわむときに、より圧のかかる外側に強い板を構成することで精度と強度を高めます。

プレカット加工

設計に沿って必要な長さにカットし、接合部を加工します。
住宅の組み立て精度を向上させ、安定した品質を確保します。

オリジナル建材・家具製造

集成材製造ラインなどで出た余剰材を有効活用し、オリジナルの建材や家具を製造しています。

  • 壁羽目板

  • キッチンカウンター

  • 階段材

  • ダイニングチェア

  • ダイニングテーブル

  • テレビボード

名称

森の工場

運営会社 株式会社フォレストノート(ウッドフレンズグループ)
所在地 〒503-1302
岐阜県養老郡養老町大坪15番地
敷地面積 6,500坪
建物面積 2,600坪
生産能力 集成材:約住宅250棟分/月
プレカット:約住宅60棟分/月
TEL 0584-33-0688
FAX 0584-34-3088

  • 名神高速道路/大垣ICより車で10分
  • 名神高速道路/関ヶ原ICより車で20分
  • JR東海道本線・養老鉄道/大垣駅より車で20分