断熱・省エネ

「断熱等性能等級4」標準仕様

サッシから断熱材までこだわり、
快適な空間と省エネを実現

断熱等性能等級4 【最高等級】

断熱等性能等級とは、10分野の住宅性能を評価する項目から成る住宅性能表示制度において、「温熱環境」の分野の性能を表す等級です。
ウッドフレンズの住宅は、最高等級4を標準設計仕様としています。

アルミ樹脂複合サッシ

サッシやガラスの種類が違うだけで、住まいの断熱性能や気密性能は大きく異なります。
アルミ樹脂複合サッシLow-E複層ガラスの採用により、高い断熱性を実現しています。

  • 遮熱高断熱複層ガラス

    特殊金属膜は、紫外線も大幅にカットでき、家具の色あせ、劣化の防止にも効果があります。ガラスの透明感を保ちながら、1年を通じて快適な空間を実現します。

断熱材

ウッドフレンズでは、断熱材に高性能グラスウールもしくはビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)を使用しています。
いずれも断熱等性能等級4に対応し、かつ、ノンフロン、ノンホルムアルデヒドの安全性を示す「JIS F☆☆☆☆等級」の
断熱材を採用しています。