断熱・省エネ

「断熱等性能等級4」標準仕様

断熱材からサッシまでこだわり、
快適な空間と省エネを実現

断熱材

ウッドフレンズでは、断熱材にビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)を使用しています。
ビーズ法ポリスチレンフォームは、「Expanded Poly-Styrene(エキスパンデッド・ポリスチレン)」の頭文字をとって「EPS」と呼ばれており、一般的には発泡スチロールとしてなじみがある素材で、安全性と長期安定性に優れた断熱材です。
EPSの粒の中は空気で、これがEPSの高い断熱性能の秘密であり、完成製品体積の約98%が空気、約2%が石油樹脂原料となっています。
安全・エコロジーでも大変優れた材質であり、ノンフロン、ノンホルムアルデヒドの安全性を示す「JIS F☆☆☆☆等級」、「グリーン購入法適合資材」などに認定されています。

  • 断熱パネルに組込まれる壁用断熱材です。
    両脇に電気配線・スイッチ取付用のスペースと下部にコンセント設置スペースを確保したオリジナル成型品です。
    横幅を若干大きいサイズとし、両脇のスリットがつぶれることにより確実にパネル間に納まる構造となっています。

    もっと詳しく

  • 大引きの間に組込まれる床下用断熱材です。工事現場で降雨により万が一、水が入った場合も排出されるように表面に勾配をつけています。

  • 屋根

    屋根の通気層を確保するために、板状部分と突起状部分を組合せた形としています。
    この突起状部分が通気層となる機能をもったオリジナル断熱材です。

    もっと詳しく

アルミ樹脂複合サッシ

サッシやガラスの種類が違うだけで、住まいの断熱性能や気密性能は大きく異なります。
アルミ樹脂複合サッシLow-E複層ガラスの採用により、高い断熱性を実現しています。

  • 遮熱高断熱複層ガラス

    特殊金属膜は、紫外線も大幅にカットでき、家具の色あせ、劣化の防止にも効果があります。ガラスの透明感を保ちながら、1年を通じて快適な空間を実現します。

  • サッシ断面

    室内側の障子に熱伝導率の低い樹脂を使用し、サッシ全体で結露の発生を抑えます。

断熱等性能等級4 【最高等級】

断熱等性能等級とは、10分野の住宅性能を評価する項目から成る住宅性能表示制度において、「温熱環境」の分野の性能を表す等級です。
ウッドフレンズの住宅は、最高等級4を標準設計仕様としています。